22.ドリンクホルダー装着

★動機
ツーリング時だけじゃなく、普段でもよくコンビニに寄っては、飲み物を買います。
その場で一気に飲み干せればいいけど、全部飲まない事の方が多い。
そんな時にドリンクホルダーがあればいいなぁと思った。


★用意する物
・ドリンクホルダー(TANAX製 型番:MF−4633 価格:¥1500位)
 住之江2りんかんにて購入。バイク用品店なら、コレに似たようなモノはあるので代用可能。
・14ミリレンチ など    


★作業順序
ぶっちゃけ、商品の裏面に書いてある説明書を見てやれば無問題です(笑)
でも、ここでは一応その手順を記しておきます。

なお、ドリンクホルダーの取付方法は2通りあるけれど、バックミラー取付でやりました。
まずはミラーを取り外す。
左ミラーに取り付けるつもりだったが、ハンドルを右に切るとスクリーンに干渉してしまった。
なので、実際は右ミラーを外しました。
写真では左ミラーを外してますが、右ミラーだと思ってください(笑)
右を外した時に写真撮っておけばよかったと思うが、時既に遅し(爆)
ミラーを外した状態。

後は説明書通りやればよい。誰でも出来る。
商品付属のナットやワッシャーをベースに介し、ドリンクホルダーを装着する。
自分の好みの向きで締め付ければOK。これでドリンクホルダー装着完了。

早速試してみる。う〜ん、いいねえ。飲みきれないボトルを置けるのは便利だ。


★あとがき
・カバン等にペットボトルを入れなくて済む。
・飲みかけのモノも置けるのがいい。
・500mlのペットボトルでも大丈夫そうだ。
・クッション材があるとはいえ、走行中の振動で音がする場合も。
・じゃがりこも置けそう。蓋をしないと中身が飛んでいくが(笑)
・信号待ちで素早く水分補給を出来るのはメリット。
・最近(08年3月)は取り外している。ハンドルカバーとの両立が不可能なので。
・そういう意味で冬季は装着できなくなるなあ。




★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

「スーパーゼルビスを目指せ」へ戻る