20.ハンドルブレース装着

★動機
前回、道楽オンを装着したわけですが、それに伴い弊害が生じました。
タンクバッグを装着するスペースがなくなったのです。これは非常に困る。
以前は、この中に地図を入れて、信号待ち等に地図の確認していましたから。
今まで当たり前に出来ていた事が出来ない・・・これは辛いです(´Д`)

道楽オンと地図。
この2つを何とか両立出来ないか?と思っていたところ、とある商品の存在を思い出す。
ラフ&ロードのルーティングPASバーパッドというハンドルブレースに装着するバッグ。
そうだ、これがあった!!
これは地図を収納できて、トップクリアケースを通して地図を確認できるナイスなシロモノ。
タンクバッグが機能しないのなら、これを買うしかないでしょう、と。

しかし問題が発生。ゼルビスにはハンドルブレース(ハンドルの上にあるバー)がない。
このままでは装着できない。そこで、このバッグを装着する為のハンドルブレースを買いに行く。

参考リンク→バイク用品オンラインショップWeb@keのHARDY紹介ページ


★用意する物
・イージーアタッチハンドルブレース ショート青(HARDY製 型番:HH07A 価格:¥3045)
 色んなバイクのハンドル幅に対応する為、ショート・ミディアム・ロングの3タイプがある。
 ゼルビスの純正ハンドルの場合、ショートでギリギリだった。
 カラーは、ガンメタ・ゴールド・シルバー・ブラック・レッド・ブルーの6色を用意。
・ルーティングPASバーパッド(ラフ&ロード製 型番:RR5625 価格:¥4095)


★作業順序
住之江2りんかんにて購入。本当はシルバーが欲しかったけど、ショートのはなかった。
青でもいいか〜と思いそれにした。購入後、駐車場にて装着しにかかる。
装着した図。ん〜なんか青が浮いているような気がしなくもない(汗)
方法は至って簡単で、ハンドルにブレースのアダプターを付属の六角レンチでネジ締め。
ただ、左右のアダプターは同一方向からネジ締めが出来なかったので、
左右で違う向きからネジ締めしてある。仕様なのか、俺のやり方がまずかったのか。謎である。
でもちゃんと固定されているので問題ないかと。
次はこいつをハンドルブレースに装着する。
容量は1リットルと小さいが、これに積載能力は一切求めていないので無問題。
せっかくなんで、道楽オンも装着してみる。
ご覧の通り、タンクバッグだととても納まらないので、このバッグが必要になってくる。
これで音楽を聞きつつ、地図も確認できるというわけ。素晴らしい。


★あとがき
・ハンドルブレースはタンク上から追いやられた地図を置く最後の場所。
・見た目的にも「カスタムしてるな〜」感を出せて、少し自慢出来る(笑)
・ハンドルをガチっと固定するので、ハンドル部分の剛性が強化。走行も若干安定する?
・この新バッグだが、地図を横長に配置する形になる為、見にくい。
・そういう意味でもタンクバッグの偉大さを再認識させられた。
・左右にハンドルを切っても、装着したバッグは意外とバタつかない。
・バッグはレインカバーが付属じゃなかったので、別途買う必要あり。




★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

「スーパーゼルビスを目指せ」へ戻る