15.100均時計再設置

★動機
バイク乗車時でも、一目で時間を確認出来るようにしたい・・・
そんな思いで設置したキャンドゥの100円時計。

しかし。設置して約1年が経ち、走行中に発泡スチロールがもげて時計が取れた。
そもそも液晶がほとんど切れていて、時計の機能を果たしてなかったし・・・
バイク用品店などで売ってるような高級時計も考えたけど、
コストパフォーマンス最強の座はキャンドゥしか考えられない(笑)
そんなわけで、2代目キャンドゥ時計へとバトンタッチ。
今回は見栄えが悪い発泡スチロールをやめて、耐震マットを敷いてみた。

参考リンク→キャンドゥ


★準備しておく物
・時計(キャンドゥ製 ¥105)
・耐震マット(キャンドゥ製 ¥105)


★作業順序
キャンドゥでゲットした耐震マット。
本来の用途ではないが、振動を吸収するという事では間違ってない(笑)
耐震マットをメーターパネル上に敷いて、上に時計を乗せる。というか押え付ける。
走行テストで試みた所、少々の振動で外れることはなかった。全然問題なし。
耐震マットの上下に両面テープを貼れば完璧だろう。ヤバくなったら貼るか。


★あとがき
・地震対策用なので、発泡スチロールより振動に強い気がする。
・課題の粘着力も全然問題ない模様。今のところ両面テープは不要か。
・初代が1年近くもってくれたので、2代目にもそれくらいを望む(笑)




★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

「スーパーゼルビスを目指せ」へ戻る