11.ボンスター 〜ホイール汚れも無問題〜

★動機
ホイールの汚れを手っ取り早く除去できる方法がないかと模索。
その後、とある人から「ボンスターいいよ」と聞いた。
安いし威力も確からしい。早速ボンスターを買いに行くのだった。


★準備しておく物
・ボンスター(近くのホムセンで購入。8個入り¥176)
※プラスチック類の洗浄には向かないようです
・タオル(布切れとかウエス類でもいい)
・ペットボトルに入れた水(ボンスターを泡立たす為に使った)
・ゴム手袋(手がぬるぬるするので、装着した方がいい)


★作業順序
元々は調理器具とかの汚れをとるもの。ピンク色の部分に洗剤が混ざっている。
これも金だわしの一種みたいなものです。
こんなホイール汚れも水で濡らしたボンスターなら、
ほら!ご覧のとおり。テレショッピングみたいな解説(笑)
残った泡はタオルでふき取る。水で流してもいいけど。
前のホイールの汚れも除去。8個中、4個しか使わなかったボンスター。
176円で前後のホイール汚れを2回除去出来る計算。


★あとがき
・見違えるように綺麗になったので大満足。
・軍手でやったので、縫い目から洗剤が入って手がぬるぬるした。ゴム手袋推奨。
・安い、手早い、楽。
・他にバイク用で流用できないか、考え中(笑)
・とりあえず買い溜めしておいて損はないとみた。




★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

「スーパーゼルビスを目指せ」へ戻る