08.100均時計設置

★動機
バイク乗車時、時間を確認するには腕時計を見ていた。
一瞬、視線を前方から外すので危険である。それにめんどくさい(笑)
「安くて、そこそこいい」バイク設置用時計ないかな〜と思っていたら、
オーナーズクラブの人から「キャンドゥの時計は結構いいよ!」という情報ゲッツ!
1個105円と安い。盗られても壊れても精神的ダメージは極小とみた。
これはボンビーライダーにはかなり嬉しいぞ。


★準備しておく物
・時計(キャンドゥ製 ¥105)
・両面テープ(キャンドゥ製 ¥105)
・発泡スチロールとか衝撃を吸収するもの(出来れば薄目。カッコよくする為に:笑)


★作業順序
100均ショップキャンドゥで買ったデジタルクロック。色は他にピンクしかなかった。
安いので店にある在庫分(と言っても2個しかない)を買い占め(笑)
バイクと時計の接地面には両面テープを使用。
見やすい位置、風を受けない位置となれば、スクリーン内部のここしかない。
接地面だけの長さに切ったテープで貼り付け。写真のようになる。
これを付けて走ってみたら、風で飛ぶ事も、振動で時計が取れることもなかった。
この時はこれで大丈夫かと思ったが・・・そうもいかなかった。
オーナーズクラブで時計が1週間で壊れたという人が居たのだ。
振動が時計に結構ダメージを与えているっぽいとか。
このままだと俺の時計も1週間ぐらいでおじゃんになりそう。どうするべきか・・・
そこで思いついたのが衝撃を吸収する素材・発泡スチロール。
これを時計の下に敷けば、ほとんどの衝撃を吸収するのでは?!と考えた。
果物屋で貰った薄目の発泡スチロールを時計の接地面に合わせて切る。
付けてみました。
あまり発泡スチロールが分厚いと時計の角がスクリーンに当たるので注意。
前より確実にダサくなったが、走ると「衝撃をかなり吸収してんじゃね?」という感じ。
これで時計が振動で壊れる事はなさそうである。バンザーイ!(笑)


★あとがき
・前を見ながらでも時計を見れるのはかなりメリット大。
・スケルトンのデジタル表示が結構カッコいい。
・雨風、湿気には弱そう。梅雨の時期が心配。真夏の太陽で液晶が死にそう(爆)
・発泡スチロールの代わりに耐震粘着マットという手も考えられそう。




★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

「スーパーゼルビスを目指せ」へ戻る