01.チェーン清掃&注油

★動機
少しでもチェーンを長持ちさせたいので自分で注油する事にした。
チェーン注油はバイクメンテナンスの基本中の基本とも言えるしね。
雨の日走った後、長距離走った後には欠かさず油をさしておきたい。
目安としては1ヶ月に1回は最低やるべきですな。
ほって置くとチェーンがサビサビ( ´д`)
油を注す前にはチェーンの清掃をする事も忘れずに。


★準備しておく物
・ホワイトチェーンオイル(ラベン製)
・チェーンクリーナー(ラベン製)
・歯ブラシ(これでチェーンの汚れをゴシゴシする)
・軍手
・ウエス(タオルや要らないTシャツでも可)

写真には写っていないが、
・新聞紙
・ガムテープ(布タイプが使いやすい)
・ビニール袋(最後ゴミを捨てるのに丁度いい)
もあった方がやりやすくなる。


★作業順序
まずはセンスタを立てる。
ゼルビスにはこれがあるので、チェーン清掃&注油の作業が非常に楽になる。
あとギヤをニュートラルに。これでタイヤを回しながらチェーン清掃&注油が可能。
次に新聞紙の角を写真のようにカット。
広げるとこんな感じになる。
これをあと2セット、合計3セット作っておくといい。
何の為に新聞紙を使ったのか。その答えは上の写真を見るべし。
チェーンにクリーナーやオイルを噴きつける際、飛散防止の役割をさせる為である。
別にここまでしなくても、ウエスで飛散を防ぐようにクリーナーを吹きつけてもいいが。
ガムテープでとめる。
タイヤ全面を新聞紙で貼り付けるには3セットぐらい要る。
準備が整ったら、タイヤを回しながらチェーンクリーナーを吹き付ける。
歯ブラシでゴシゴシさせると汚れが見る見る落ちていくのが実感できる。
チェーンクリーナーで清掃が終わったら、今度は注油を忘れずにやる。
注油もチェーンに吹きつけて、一周すれば完了。
この時ホワイトタイプのオイルだと、吹きつけ開始場所が分かりやすい。


★あとがき
・初回こそ時間がかかったが慣れれば楽勝。手軽に出来るバイクメンテ。
・センスタがあると無いとでは作業のスムーズさが段違い。ゼルビス万歳。
・万が一オイルがタイヤに飛び散ったら拭いておこう。
・注油してから走るとチェーンの回りが良くなり、燃費も向上しやすい。
・結構マメにやると、(特に)オイルがなくなりがちなので買い溜めして損はない。




★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

「スーパーゼルビスを目指せ」へ戻る