エクシが選ぶ!香川うどん屋10選

2007年3月25日現在

ここでは香川にあるうどん屋(全店制覇2005年版によると811軒!)で
現在84軒(トータルだと149軒)回った
エクシが個人的に気に入った店を10店選びます。
偉そうなこと言えるほど回っておりませんが、温かく見守ってくださると幸いです。
なお、10選としているのはランキング形式にするのが困難である為。
掲載順も特に関係ないです。


エクシ選 ベスト10
池上 日の出製麺所 橙家 山越 宮武
清水屋 こんぴらうどん 岡製麺所 彦江 讃岐家(閉店)


※これまで行って来たうどん屋のリストはココをクリック




★池上(高松市)

※2007年1月末で閉店、7月頃に香川町で移転オープン予定。

記念すべき1軒目が大当たりの池上。
もしここが大した事なかったら、うどん好きにはなっていなかったと思う。
1杯70円。玉子を付けても100円。
安いし美味すぎる。コストパフォーマンスは最高だ。
この近辺に住んでいたら週半分は通うだろうな。
最近はお手伝いさんも増えたが、名物おばあちゃんは健在。
いつまでも元気な笑顔で頑張ってもらいたいです。

025

[店舗情報] ※旧店舗時代

↑クリックすると拡大して見れます↑
住所高松市鶴市町1009
営業
時間
10時〜12時30分頃、16時〜17時頃
定休日基本的に無休(元旦は休み)
補足
県道176号沿いの「マルヨシセンター鶴市店」
池上はそこから脇道に入ったとこの奥にある。
マルヨシに駐車したら、ここで買い物するのが礼儀。
→車・バイクは河川敷(※)の駐車スペースへ。
池上のおばあちゃんからのお願いです。

※河川敷Pへの行き方
マルヨシの南にある県道176号の信号交差点を左折。
交差点にはエネオスがあるはずだ。
すると川沿いに出るので、
グランドを横目に河川敷に降りてください。

・JR香西駅から歩いて行く場合
駅からマンションの間を抜ける道を歩くと、
県道176号へ合流。
それを南に歩けばマルヨシが左手に見えてくる。
後はマルヨシ前の脇道に入れば池上。

★冒頭にも先述した通り、現在は閉店中。
広大な敷地が多い香川町(もり家の近く)へ移転。
オープンは7月頃らしい。


1番上へ戻る

★日の出製麺所(坂出市)

昭和初期から代々続く老舗製麺所。
昼間の1時間だけ客に食堂を開放して食べさせてくれて、配膳もしてくれる。
ここの特徴は独特なグミグミした食感の美しい麺。特にぬるいのは最高に美味い。
香川に来て良かったと思える逸品です。
香川に行くと毎回寄ってますが、店主の三好さんにはお世話になりっぱなし。
なお、お土産うどんの美味さでここ以上はないと言ってもいい(誉めすぎではない)
オススメは日持ちこそしないが「究極のさぬきうどん」を是非。

039

[店舗情報]

↑クリックすると拡大して見れます↑
住所坂出市富士見町1−8−5
営業
時間
11時30分頃〜12時30分
定休日不定休(盆、年末年始の定休日は店のHPに載る)
補足
JR坂出駅から西へ徒歩5分くらい。
県道19号沿いにある。
近くにコープ坂出あるが、普通に分かるはず。


1番上へ戻る

★橙家(三豊市詫間町)

香川西部に位置する詫間町にて近年オープンした新進気鋭のうどん屋。
たけろくさんが絶賛していたので行ってみると・・・確かに天ぷらが美味過ぎる。
うどんも天ぷらのお飾りではなく、主張が感じられる麺。総合してレベルが高い。
エビ天ぶっかけ等が人気だけど、あえて肉汁つけうどんを勧めたい。
斬新なアイデアを巧くまとめている印象がします。
行列もまだ出来ていないので、早めにどうぞ(笑)

037

[店舗情報]

↑クリックすると拡大して見れます↑
住所三豊市詫間町詫間680−38
営業
時間
11時〜15時
定休日毎週火曜
補足
JR詫間駅から徒歩20分程。
駅から真っ直ぐ伸びている道路を西へ。
近くにJAや詫間カントリークラブがある。
ちなみに左図の店の位置は大体の場所。


1番上へ戻る

★山越(綾川町)

恐らく香川のうどん屋で最有名店であろう山越。
山越を食べずしてうどんを語ることなかれ、という格言があってもおかしくない。
「釜玉」が群を抜いて有名だけど、俺はかけうどんが一番美味いと思います。
シンプルザベストを体現化したかのよう。
これが100円で食べられるのだから最高言わずして何と言おうか。
開店から少し遅れるだけで行列が出来るので、行くなら開店前到着を目指そう。



[店舗情報]

↑クリックすると拡大して見れます↑
住所綾歌郡綾川町羽床上602−2
営業
時間
9時〜13時30分
定休日毎週日曜
補足
国道377号線の羽床上交差点を南へ。
警備員や山越目当ての人が歩いているので分かる(笑)


1番上へ戻る

★宮武(琴平町)

山越に匹敵するファンを持つ「宮武ファミリー」の総本山。
宮武独特のメニュー呼称「あつひや」「ひやあつ」等がある店は、
宮武ファミリーと疑ってよし。
ここの麺は他ではなかなか見られない手切れ麺。太さが細かったり太かったり。
個人的にはこの麺が大好きだ。
「どっちの料理ショー」で盛岡冷麺に負けたが、宣伝効果は抜群だった。

1385

[店舗情報]

↑クリックすると拡大して見れます↑
住所仲多度郡琴平町上櫛梨1050−3
営業
時間
8時30分〜15時頃
定休日毎週水曜(祝日の場合は翌日が休み)
補足
県道47号線沿いにある宮武の駐車場を見つけよう。
これさえ見つければ隣に店があるのが分かる。
昔は駐車場がなく、見つけにくかったそうだ。


1番上へ戻る

★清水屋(善通寺市)

善通寺市の中心にある。
JR善通寺駅からひたすら真っ直ぐ歩く。目印は114銀行。
近くに大学があるため昼間は学生でごった返すそうだ。
麺はしなやかで、いりこが効いたダシがかなり美味い「かけ」はオススメ。
また人気の「肉玉ぶっかけ」もよい。肉が美味しい。
セルフタイプのうどん屋なので、まずはカウンターへ。

100

[店舗情報]

↑クリックすると拡大して見れます↑
住所善通寺市善通寺町1−1−4
営業
時間
11時〜17時
定休日毎週日曜、祝日
補足
上記で説明しているので割愛(笑)
114銀行がある交差点に清水屋が位置する。


1番上へ戻る

★こんぴらうどん(高松市)

高松市街の繁華街・ライオン通りに店を構える。
夜から開く店故に値段はどれも高めだが、丁寧なうどんを出してくれる。
名物は細麺なのにコシがある「細切りざる」(650円)。
ツアーで昼間何件回ってもスッと食べられて、何より美味い。
俺は「しゃぶしゃぶ肉うどん」が大好きですね。950円だけど気にしなさんな。
器一面にネギ(隠し味でゆず入り)で埋まる「ネギうどん」もオススメ。

1371

[店舗情報]

↑クリックすると拡大して見れます↑
住所高松市古馬場町13−7ル・ベールベル1階
営業
時間
18時〜翌2時
定休日毎週日曜
補足
高松市内の繁華街ライオン通りにある。隣はゲーセン


1番上へ戻る

★岡製麺所(綾川町)

綾上町と言えば山越。しかし山越以外にもこんな隠れ穴場がある。
少し山道になったところのカーブに店はあり駐車場は狭い。よって路駐天国。
肉うどんが美味い。ダシが関西人にも受けそうな味で好感触。
肉も程よい甘さに抑えられていて食べやすい。肉うどん好きにはたまらないかも。

1377

[店舗情報]

↑クリックすると拡大して見れます↑
住所綾歌郡綾川町山田上甲1949−8
営業
時間
10時30分〜14時
定休日毎週火曜(日曜は玉売りだけ)
補足
綾上町役場方面から国道377号を南下。
公民館、山田新橋を越え、空港西大橋が見えたら左折。
岡製麺所はその橋を渡り、山道のカーブ右手にある。


1番上へ戻る

★彦江(坂出市)

まずここの店は非常に見つけにくい。
偶然通りかかってうどん屋だと気付く人はいるのだろうか。
いや、ない。反語(笑)
プレハブ小屋みたいな店構えで、屋号を示す看板がどこにもないのだから。
最近は店の扉に坂出観光協会の張り紙がしていて見つけやすくはなったかも。
肝心のうどんだが凄いコシ。うどんも美味い、ちくわ天も美味いと有名。
ここは是非行ってもらいたい店の筆頭格。

031
033

[店舗情報]

↑クリックすると拡大して見れます↑
住所坂出市横津町3−6−27
営業
時間
8時40分頃〜14時(麺が切れたら終わり)
定休日毎週日曜
補足
わかりにくいので詳細に(笑)
県道33を西から来た場合で案内すると、
まずはパチンコロッキーの交差点で右折。
すると右手に稲荷神社が見えてくる(1枚目の写真)。
神社から延びる細い路地を100メートル程歩く。
途中の角で2枚目の写真の建物があれば、それが彦江。


1番上へ戻る

★讃岐家(高松市)

※残念ながら2005年12月30日を以って閉店

店の名前がいかにも香川のうどん屋って感じの夜のうどん屋。
「こんぴらうどん」とセットで行きたい。
場所もライオン通りから近いのでハシゴも容易い。
名物は「なめこおろし」。つるつるしていて喉ごしが良いので実に食べやすい。
ツアーで満腹気味なあなたにもオススメ(誰爆)
2階は座敷になっていて閉店間際までお世話になれる(笑)。
昼間も営業しているので昼食に「讃岐家」ってのもいいでしょうな。



第5回うどんツアーの時(1月3日)に撮影。もうここで「なめこおろし」に出会えることはない。




★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

讃岐うどんトップページに戻る