第8回讃岐うどんツアー

(07年1月3日・4日)



2.出発 〜早く着きすぎたので神戸空港へ〜



明けて2007年。近所で初日の出見て、初詣して、雑煮食べて。
で、うどんツアー出発はその元日の次の日の晩。

ブログでちょちょいとうどんツアー敢行宣言して、準備を進める。
バイクなのでアウターには少し気を遣う必要あり。
走行中の体感温度は半端なく寒いから(((>_<)))

でも、香川の方の天気はちょうど晴れか曇りらしい。
放射冷却が気がかりではあるが、雨降られるよりは遥かにマシ。
ふふふ、狙いどおりだぜ( ̄▽ ̄)
↑今は修正したけど、第9回ではなくて第8回です(爆)
↑念のためにオーバーパンツも放り込んでおく。
貴重品や地図類はリュックで、他の着替えとかは全部パニアにオールインワン。
今更だけどパニアケースって素敵過ぎる(笑)
↑なんやかんやしている内に出発の時間。雲の合間から見える月が綺麗です。

家を出発して、神戸港ジャンボフェリー乗り場を目指す。
臨海線で大阪市に入ったら、やっぱり来ましたヘルメ痛。
最初の休憩を北加賀屋のローソンでとる。
↑そのローソンの横にあったのは讃岐うどんチェーン店。偶然か必然か(笑)

その後もいつも通りにr29→R43→R2と走行。
この寒い時期なせいか、原付は居ても中型以上のバイクはあまり走っていなかったな。
西宮のR43で甲子園のすぐ横を過ぎるが、横目でみたら球場壁面の蔦がなくなってた。
なんか凄い違和感を感じたぞ(笑)
↑22時ぐらいにジャンボフェリー待合室に到着。
深夜便出航が0時半。まだ2時間以上あるし。如何せん早すぎた(笑)
↑フィッシュボーン事件(第6回)以来の乗船となるジャンボ。乗船券が変わっていた。
126cc以上のバイクで往復6990円(旅客込み)です。安い。
↑単車のりばにバイクを誘導。深夜便のバイクは俺だけだった。

早く着きすぎて暇なので、辺りの夜景でも撮ってみようか。
↑ポートアイランドへ向かう神戸大橋。ポートライナーも通っている。
↑神戸の夜を彩るランドマークの1つがポートタワーだ。ぶれてるけど(´д`)

写真を撮っても時間はまだまだある。困ったもんだ。
そこで妙案を閃いた(閃くほどでもない:笑)
バイクで来ているわけだから・・・神戸空港まで走りに行くのがいいかも!
橋もタダだし、いつかニュースに出ていた沈埋方式で作ったトンネル(無料)もあるし。
思い付いて30秒で神戸空港行き決定!バイクは暇つぶし時も大活躍(´▽`)
↑ジャンボフェリーのりば(新港第3突堤)と空港は本当にすぐなんですよ。
↑神戸大橋より港島トンネルを通ってみたいのでそっちへ。
R2高架の向こう側に見えるビルディング夜景がまた綺麗。
↑去年は本当に飲酒運転事故のニュースが多かった。
↑意外と案内看板が見当たらなくて、どこで曲がるのかが分かりにくかった。
それでも港島トンネル発見。ここは海の底。
緩やかなカーブを過ぎたと思ったら、すぐポートアイランド地上に出た。意外と短い。

ポートアイランドを走るのは初めてなんだけど、めちゃくちゃ走りやすい。
ひたすら長いストレート、常時片側3車線、やけに多いコンビニ。
正月の夜という事もあってか交通量もガラガラ。
冬の夜で寒かったけど、気持ちよく走れたなあ。いい時間潰しになったぜ。
↑神戸スカイブリッジを渡ると神戸空港。開港して間もない3月に行って以来。
辺りは静寂なムードに包まれているが駐車場は満車状態。
↑神戸空港を一目見て、その帰路の途中で変わったローソンを発見。
↑これが新形態のローソンなんだろうか。洗練され過ぎていた(笑)

その後ジャンボフェリーのりばに戻ったが、まだ1時間もあるし(笑)
↑待合室の2階はゲーセン版生きた化石がチラホラ。
今や3Dは当り前なのに、ファミコン時代並のグラフィックのレースゲームが存在。
↑ティルケ改悪前の富士スピードウェイが!昔は高速コース多くて良かったなぁ。
↑家で充電してきたのに、少しメールしただけでこの有様。
電池が本格的に終わってるな( ´д`)ハァ・・・
一般旅客の後に乗船するバイク利用者の俺にコンセント確保は出来るのだろうか(>_<)
↑コンセント無理かなぁ・・・半ば諦めモードでジャンボフェリーに乗船。

でも一応頑張ってみる(笑)
パニアケースを持って、いつもの3階和室まで走る!走る!俺〜♪(爆)
角は既に押さえれれているが、幸いな事にまだコンセントが空いている箇所発見。
ここで充電出来なければ、ホテルまでチャンスが無かっただけに感無量。
前みたいに携帯充電器買うのもバカらしいし。まだアレ、押入れの何処かに眠ってる(笑)
↑例の曲が大音量で流れた後、遠くなってゆく神戸の街。
点灯の終わった明石海峡大橋は、見ても仕方ないので早く和室に戻る。寒いし。

カーペット敷きの和室でまったりしていると、手前の客同士の間で感動(?)の再会劇が。
その様子を傍観していると、どうやら中学教師とその元教え子の関係っぽい。
でも元教え子は全然嬉しそうでもないし、教師の方も同様。何か気まずかった(笑)
↑神戸港を出航して1時間もしないうちにみんな寝る。
俺も早く寝たいけど、香川で回るうどん屋を必死に決めなきゃいけない。

全店制覇・県別道路地図・自作うどん屋リスト表を駆使して、何とか1日目は決定。
2日目は宿で決めればいいから、これでよし(笑)

ようやく寝れると思いきや・・・全然寝れないし(´・_・`)
結局寝れたのは1時間くらいでしたとさ(´д`)
↑高松東港着岸。バイクのところに戻る。不完全睡眠故に寝たり無いけど仕方なし。
↑続々と降りていく車。バイクは最後さ。
でもそれで何の問題もないので全然構わない。まだ4時過ぎですから。
1軒目のうどん屋が開くまでは、どちみち待合室で時間潰し。

いつも閑散とする高松の待合室だが、神戸行の乗客で多かった。正月だもんな。
出航まで時間があるせいか、待合室ではひたすら例の曲が流れてた(笑)
流しているテープがボロイらしく、しょっちゅう音飛びしてるし。
↑うどんツアーでは小銭がモノを言う。
ここでゲーセン目的ではなく、うどん目的で小銭に崩す人はそうはいないはず(笑)
↑あれは・・・ピッコロさぁ〜ん(幼少期の孫悟飯調)と17号。
やってみたかったけど、使用中止ですか。
↑神戸に向けて出航する船が停泊中。こんぴら2ってことは初代が存在するのか。




時間潰しした後は、山奥のうどん屋・八十八庵へ