第8回讃岐うどんツアー

(07年1月3日・4日)



1.計画 〜寒かろうがバイクで行く〜



2007年の正月もうどんツアーを敢行すると決めた2006年の末。
今回も友達や知人、果ては親戚まで誘っているんだけど・・・
案の定、今回も賛同者なしでした( ´д`)
予定が合わなさ過ぎますからねぇ・・・仕方ないか。

さて、今回で3年連続の正月ツアーだけど、冬はバイクで行った事がまだ無い。
去年の冬はゼルビス不動状態だったもんなあ・・・
しかし、今冬は未だに不動状態にならず快調そのもの。
電車で巡ると移動範囲が限られるけど、バイクなら問題なし。谷米も普通に行ける。
そういうわけで考えるまでも無くバイクDEツアー決定。

また、正月なので開いている店が少ないのは覚悟の上。
ON−SENさんのサイト等で調べたところ、3日以降は結構開く店が多い。
リストアップをして、後はジャンボフェリーで香川入りする時に決める。
ツアー経験が為せる業ですな。段々と適当になっているだけですが(爆)

もちろん1泊2日ツアーなので、楽天で宿の予約もしておくのが吉。
宿は繁華街に近い高松市街がベスト。美人亭に行きたいしね。
宿の候補はオークラか、過去2年の正月ツアーで泊まっていた川照あたり。
「オークラは5000円近いな。川照はどうだろ・・・」と検索してみたが、
「楽天トラベルはこの宿泊施設と契約が終了しました」と出る。
えっ、もしや・・・潰れたのだろうか。
他の宿予約サイトで調べてもアウトだったので、その可能性は濃厚。

川照がこの有り様なので、オークラより安い所はないか探す。
数分後。
「キャッスルホテル高松」というビジホを発見。
場所は片原町の近く。オークラより琴電の線路に近いとこ。
3990円と安い。風呂がユニットバスではなくて、銭湯みたいらしい。
部屋も広いらしくて、旅館みたいなとこだという口コミ。
ただし施設自体はかなり古いらしい。

少々高くてもお馴染みのオークラを取るか、安いキャッスルを取るか。
色々考えた結果、安い方で決定した(笑)
たまには違う宿に泊まるのもオツなもんだ。




バイクによる単独ツアーは初めてな出発編へ