第5回讃岐うどんツアー

(06年1月3日・4日)



4.あとがき 〜正月ツアー終了〜



正月単独うどんツアーも最後やばかったけど、何とか無事に終了。
1日目の徒歩(推定距離15キロ)、2日目の車。もう別次元ですな。
そりゃあ誰だって楽な方に行ってしまいますわ(笑)
徒歩によるうどん屋巡りは運動不足な俺にとってかなりきつかったが、
今思い出すとそれもいい運動になってるし、何やかんやで楽しかったな。
でも、もう徒歩メインのうどん屋巡りはしません、というか、もういいや(笑)

さて今回のうどんツアーでかかった費用は、以下の通り。

大阪⇔三ノ宮往復780円
ジャンボフェリー往復2600円
香川県内の電車代3090円
うどん代3792円
宿代(1泊)4410円
その他(香川県別道路地図含む)3400円
合計18072円(土産代は別)


比較対照としては去年の第2回ツアーが最適。
総額で見てみたところ、去年の正月ツアーとほとんど差異無し。
2日だと2万円あれば十分ってことか。

2日間香川を電車で移動するより安いジャンボフェリー(しかも往復)には感動だ。
コストパフォーマンス的には最強。
香川入りする予定のみなさん、これを使わない手はないっすよ!
1日5便だけど、深夜便なら宿代浮きますし、香川入りするに最高のタイミング。
あ、そういやジャンボフェリー往復って今回が初めて。意外と言えば意外。

うどん屋に関しては、新規店を結構回ることが出来た。
再訪したいレベルにまで達しているのは、太郎うどんぐらいですが(汗)
定番店は味が落ちているわけでもなく、催事で危惧していたおか泉も問題なし。
今後も新規開発を続けていくが、美味い店に当たる確率は低いだろな。
もうある程度美味いと評判のところは行っているわけですから。

余談ですが、これを書いているのは2006年の9月です。
まだ第6回のレポートを全く書き上げていない状態なのに、
この前行って来たばかりの第7回ツアーの分が加算。
マジでコピーロボット欲しいです。そう、パーマンに出てくるアレ(´Д`)
第8回うどんツアーまでに3回分を完成させねば・・・(汗)

・・・と、前回、前々回のあとがきをパクった文章(爆)

拙いレポですが、最後まで見ていただきありがとうございました。
これを見て香川までうどんを食べに行きたいと思ってくれたら、最高に嬉しいです!




★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか? 

讃岐うどんツアートップページへ