第5回讃岐うどんツアー

(06年1月3日・4日)



2.出発 〜そうだ、うどんを食べよう〜



ジャンボフェリーの深夜便に間に合うように家を出た。
電車での移動は楽だが、バイクで行きたかったな〜という思いもあり。
梅田から三ノ宮はJR新快速で移動。
正月だし、夜も11時前なので三宮の周りは閑散としていた。


JR三ノ宮駅前。
ジャンボフェリーの送迎バスはこのすぐ南のバス停から出ている。
しかし、思い切り短距離で200円というボッタくり。
寒い思いをして待つ位なら、神戸港まで歩けばいいや!という事で歩きました。
歩道橋の上から撮影。フラワーロードを通ると、このR2との交差点に出る。
R2の交差点から神戸税関前までを結ぶR174。
日本一短い国道らしく、その長さは187m( ̄□ ̄;)
余りにも短い国道なので、肉眼で全てを捉える事が出来る(笑)


税関の前を通ればジャンボフェリー待合室に到着。
三ノ宮からほぼ真っ直ぐに歩くだけでいいし、もうバスに乗る必要はないと思った。
連絡バスの客がまだ来ていないので、旅客乗船口も人が少ない。
去年はコンセントのある席が確保できなかったが、今年は大丈夫そうだ。


老朽化しまくりのゲーセン。電車でGOをしている人が居た。
早めに到着したのでこの位置。連絡バスで来ていたらもっと後ろになる。
入船後、例の和室の角へ。これで携帯の電池に困る事はない。
読書タイム。なんだ、この有り得ない組み合わせは(笑)


和室で寝る前に、明日回るうどん屋を決めないといけない。
年末年始の営業について詳しいONSENさんのサイトを参考に、
リストアップしたメモ書きを見ながら順番を決めていく。
この作業が意外と時間を喰い、30分ぐらいかかった( ´д`)

喉が渇いたので下の自販機に足を運ぶ。
自販機近くには土産売り場があるのだが、その横でうどんを販売していた。
前からジャンボフェリーでもうどんを食べられるのは知っていたが、
大体不味いだろうと決め付けていた。
でも、もしかしたらそこそこ美味いかもしれない・・・
うーーーーーん・・・・・・・
悩む事30秒、ネタにもなるということで食べる事にした。

不味くてもいいじゃない、ジャンボなんだから。
って、またみつをかよ(笑)




思いもよらなかったジャンボフェリーうどん。味は果たして?