第5回讃岐うどんツアー

(06年1月3日・4日)



1.計画 〜正月の来香、再び〜



うどんが食べたいぞぉぉおーーー!!!!(味皇調)

いきなり叫んですみません(笑)
前回のツアー後、帰阪してからは難波の釜たけや、日の出通販で凌いでいた俺。
釜たけは美味いし、日の出の究極なんか感激モノだ。
しかし・・・何かが物足りない。
そう、うどんは香川で食べてこそなんぼ!なのである(笑)
香川県はうどんのワンダーランド。邂逅と発見の連続だ。

去年の正月は18切符を使った電車メインのうどんツアー(第2回)をした。
今回は愛車ゼルビスを以って香川を自由に周ろうと画策。
が、去年の12月以来ゼルビスは謎の不動状態に陥っていた!!( ´д`)
オーナーズクラブの人にも見てもらったけど、復活する事は無く。
しばらくゼルビスには乗れない・・・
仕方なので今回も電車で周る事を前提で計画を立てていく。
友達を誘ったが、「帰省中で無理」「うどんばかりはいいよ」という返事ばかり。
よって今回も1人ツアー決定(沈)

ツアーは3日と4日に設定。
正月の三が日も終わりを迎える頃、営業を開始するうどん屋がボチボチ出てくる。
とりあえず香川入りは安くて素敵な歌が聴けるジャンボフェリーで決まり(笑)
問題は香川県内の移動。
去年正月のデータを参考にすると、18切符で周るのが安上がりだ。
しかし18切符1回分が金券ショップで見つからん。
だからと言って2回分とかを買うのも無駄だしなぁ・・・
もう電車は普通運賃で乗るしかなくなったようです。

うどんツアーの出発までは大まかなスケジュールを考えただけ。
後はジャンボフェリーの中で予定立てればいいや〜というノリだ。
最初は事細かく決めていたが、何回か行っていると段々適当になる。
たけろくさんの心境が分かった気がした(笑)




あまり店を決めないまま出陣