第1回讃岐うどんツアー

(04年9月10日)



2.出発 〜ジャンボフェリーで香川入り〜



9日のバイトを昼で切り上げ、その後家に帰って荷作りの準備作業に取り掛かる。
まぁ、日帰りみたいなもんだけど(笑)
準備が終わって落ち着いたのか、知らないうちに寝てしまい、気付くと夜の9時。
神戸港行きの連絡バスに間に合うように家を出発した。
大阪から三ノ宮へは新快速で30分ぐらいですぐ着く。
三ノ宮で降りて、ジャンボフェリーの連絡バス乗り場がある場所へ。
しばらくして来たバスに乗り込んだが、どうやらタダではないらしい。

僅か数分の距離で200円はボッタくっているよな。

神戸港まで歩くのも、道がイマイチわからんから素直に支払ったけど(笑)
人気の少ない道を行くこと数分で神戸港の埠頭が見えてきた。

バス降車後、フェリー待合室1階窓口で乗船手続きをする。
この船に乗る時は乗船証明証というのを書かないといけないらしい。
万が一、事故が起きた場合の身元証明をする為であろうか・・・((((;゜Д゜)
学生証提示で片道1700円が1350円になり、少々ハッピー。
チケットを買ったので、2階の待合室へ。そこそこ客が居る。
待合室の端の方にやたら古いアーケードのゲーム機がある。誰もやっていない。

今頃98年の野球ゲームするヤツはいないよな。

しばらくした後、乗船時間が来たのでジャンボフェリーへ乗り込む。


神戸港
ポートアイランドに繋がる橋とポートライナー。夜景には弱いEXLIM S20



船内の2階にある客室へ。ここでうどんツアーのプランニングを練る。
客室は平日の深夜便もあってかガラガラ。採算大丈夫なんかなぁ、この船。
出港間際のその時、船内放送から歌が流れたきた。

なんだこりゃ( ゚д゚)

歌謡曲っぽい歌だ。
さりげにラブソング。しかも結構大きい音量。
このジャンボフェリーの歌(?)はこの後、ちょくちょく流れた。
印象的なメロディーと歌詞が強烈なインパクトを与え、乗客を洗脳させる(笑)
高松に着いた頃は思わず「風が恋を運ぶ〜♪」と口ずさみそうだ(爆)

うどん屋の候補を大体絞れて来たので、後は回る順番とか駅からどの位とか確認。
目処がつき、ボチボチ寝ようかと思って椅子で目を閉じたものの・・・

寝ては起き、寝ては起きの繰り返し(´Д`)

駄目だ場所が悪い。椅子寝はやはり窮屈でしんどい。
客室から3階にある和室へ移る。ここは絨毯張りでごろ寝が出来るフラットな空間。
で、行ってみると既に寝ている人ばかり。ここなら熟睡出来そうな予感。
実際、横になるとすぐに寝ることが出来た。のび太の0.94秒には及ばないが(笑)

こうなると高松はもう2時間もしないうちに到着するだろう。



客室
2階客室。18きっぷの夜行快速を思い出す椅子。アレは寝れん
和室
3階和室。和室という名前に反し、畳張りではない。



起きたのは高松東港に到着する前。
例によってジャンボフェリーの歌が大音量で流れる(笑)
船から降りた後は、待合所の前に停まっている無料送迎バスで高松駅へと向かう。
この前の春に来た時と違って、夜中の高松はまた違った印象。
送迎バスは何故か遠回りしながら高松駅近くのサンポート横に到着。
多くの乗客が高松駅へ消えていく中、俺はさっきフェリーの中で立てた計画を確認。
最初はこんな感じでツアー遂行するつもりだった。

1軒目:さか枝(前回の高松で池上と共に行った店)
2軒目:彦江(坂出駅から徒歩20分強)
3軒目:日の出製麺所(同じ坂出市内。彦江よりは駅に近い)
4軒目:おか泉(宇多津駅から徒歩15分程度)
5軒目:橙家(詫間駅から徒歩15分強。香川の西)
6軒目:長田in香の香(金蔵寺駅から徒歩10分程度)

しかし、この壮大なプランも破綻への道を歩もうとは(爆)

1軒目さか枝の開店は朝7時。

で、今はまだ5時にもなっていない(´Д`)

開店まで2時間以上もある。時間潰すにも何もないし・・・
詰めが甘いプランだったという事が早くも判明(沈)
どないしようか。
さか枝まで歩いても2時間かかるわけないし。

色々考えている内に妙案が思い浮かんだ。
18きっぷがあるんなら、それを活用すればいいじゃん、と。
今日は18きっぷを使ってうどん屋巡りするから、早めに判を押しても無問題。
瀬戸大橋から朝日見てみたいな〜と、言うわけで

朝日と時間潰しの為に岡山へ行こう(爆)

高松と岡山を結ぶマリンライナーという快速なら往復2時間は潰れる。
18きっぷなので、岡山―高松が実質タダ。眠ければ眠ればいい。
いい事だらけではありませんか。

5時30分頃に快速マリンライナーに乗って、岡山へ。



夜中の高松駅
人気もあまりない早朝の高松駅。構内ではスズキのソリオが展示されていた
マリンライナー
快速マリンライナー岡山行き。
18きっぷがあったからこそ出来た岡山往復の時間潰し。



岡山まで行ったけど、曇り空で瀬戸大橋からの朝日は見えず(´Д`)
帰りも同様。嗚呼・・・いとかなし。
岡山でボンタン飴を買い、次の高松行きマリンライナーで戻る。
結果的に・・・

岡山までボンタン飴を買いに行った男・エクシ(爆)

エクシはボンタン飴を応援します(笑)

電車の中で破綻したプランを修正。
さか枝を中止し、2軒目の彦江を1軒目に繰り上げる事にした。以下同様。
高松からさか枝まで歩くのは遠いし、今度行けばいいと言うことで。
今回は新規開発に燃える俺。彦江以降はどれも未訪問。
そりゃあ、これが1回目のうどんツアーやもんなぁ(汗)
この時点では、池上とさか枝しか行っていなかったし。
さか枝訪問を中止したので高松まで戻らず、彦江最寄りの坂出駅で降りた。



坂出駅
坂出駅は割りと新しい。この頃、パラパラと小雨が降り出した





まずは1軒目「彦江」から