鈴木結女





あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行



あ行
WE'VE GOT THE FUTURE  5:06
採点 3.3点収録アルバム 自分の色

軽快なポップメロに載せた歌詞が違和感なくハマる。
ただ、オーソドックス過ぎるアレンジは退屈に感じるかもしれない。
それにしても、この人の書く歌詞は弱々しさがないなぁ。



1番上へ戻る

さ行
自分の色  6:19
採点 4.0点収録アルバム 自分の色

アルバム最後をしめる優美なスローバラード。
バックのジャージーなサックスが情感を高めてくれる。
全編通じて穏やかでリラックスして聞けるので、疲れたときに聞くとよさ気。
歌詞もいいし、1stアルバムの中では1、2を争う名曲ではなかろうか。



JOY  5:51
採点 3.6点収録アルバム 自分の色

当たり障りのない良質なポップミディアムチューン。
音的には優等生過ぎるが故、遊びの要素があまりない。少々残念。
歌詞の一人称に「私」がなく、「キミ」「僕」ばかりなのはこの人のカラーか。
帰国子女らしく、英語フレーズの歌いまわしはかなりこなれている印象。



1番上へ戻る

は行
BYE  6:17
採点 3.5点収録アルバム 自分の色

エッジの立ったミディアムポップ。
彼女の歌詞は、女性の立場に立ったというタイプが多い気がする。
この曲もラブソングではなく、比較的達観して俯瞰している感じ。
アレンジ自体は90年代初頭の雰囲気が漂う。時代だなぁ・・・



BY THE MEREST CHANCE  6:06
採点 3.8点収録アルバム 自分の色

この曲も全編英歌詞。
本当に英歌詞がぴったり似合う歌手だと思う。巧い。
曲の構成からして、どことなく和製ホイットニー辺りを連想する。
アレンジ的にも女性ファンに受けそうな佳曲。



FAKE  3:19
採点 4.3点収録アルバム 自分の色

鈴木結女のアルバムを買おうと思った出会いの曲。
きっかけは、F1の「EXHAUST NOTE」というビデオで聞いたのが始まり。
やけにF1の絵と合ってカッコよく、ビデオを何度も巻き戻して聞いていた(笑)
マイナーな1stアルバムを探す事数ヶ月、難波のブックオフで見つけた時は感動。
それ以降、もう何度リピートしたか分からないぐらいハマる。
全編英歌詞。ポップ主体で、ファンク要素もある感じのアーバン打ち込み系(笑)
シンガーソングライター鈴木結女の芯が通ったスタイリッシュなボーカル。
歌いこなせたら絶対カッコいいタイプの曲。



FLIGHT  4:45
採点 2.8点収録アルバム 自分の色

スローテンポのマイナー調。
ここでも歌詞にキミ。
個人的には退屈に感じてしまうタイプの曲。
悪くはないけど、良くもない。なんか中途半端。



1番上へ戻る

わ行
ONCE YOU GET STARTED  5:58
採点 3.7点収録アルバム 自分の色

デビューアルバムの1番始めのトラック。
サンライズ的なイントロから、英歌詞フレーズのリフレイン。
鈴木の骨太な(武骨ではなく、芯があると言った感)歌唱が力強さを感じさせる。
ポップでカラフルな世界観が実に爽やかで、まだ初々しさがあるかな。





★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

邦楽レビュートップへ

HOME