織田哲郎






いつまでも変わらぬ愛を  4:37
採点 3.7点収録アルバム ENDLESS DREAM

ビーイング全盛の立役者の1人。現在は脱退している。
90年代前半、WANDSやZARDなど多くのアーティストの作曲を手がけた。
キャッチーで耳馴染みやすいメロディーを構築し、ヒット街道を突き進んだ。
裏方としてかなり有名な存在だが、織田自身はシンガーとしての活動もしている。
そんな織田哲郎自身が歌手として唯一のミリオンセラーを記録したのがこの曲。
92年のポカリスエットのテーマソングとして聞いた覚えがある。
まさにビーイングサウンド。懐かしき90年代を思わせる煌びやかな音がいい。
また歌詞も秀逸。マルチな彼らしい一面を見せてくれる。
万人受けしそうなバラードだが、織田哲郎のボーカルが少々煮え切らない感じ。





★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

邦楽レビュートップへ

HOME