安全地帯





あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

関連レビュー
玉置浩二のレビューへ



あ行
あの頃へ  4:57
採点 4.6点収録アルバム another collection〜アルバム未収録曲集

昔から何となく好きだった安全地帯。ブックオフで適当に買ったのが今作。
純和風の儚い美メロ、情感たっぷりの玉置浩二の歌唱に惚れた。
郷愁を歌った曲に胸打たれた。素晴らしいとしか言いようがない。
これは間違いなく名曲。メロディだけでも最強。
この曲と引き合わせてくれた音楽の神様?に感謝したくなる(笑)
どこかで聞いた曲だなと思ったら、小学生の頃CMで流れていた曲だと気付く。
どうやら92年の月桂冠「花鳥風月」のCMソングだった曲らしい。
なるほど、イメージ的にはかなり合っているな。
また、「反省」というシングルではバージョン違いが収録されているようだ。
何とあの雅楽奏者・東儀秀樹を迎えてのアレンジ。聞きてぇ・・・



1番上へ戻る

か行
悲しみにさよなら  4:32
採点 3.4点収録アルバム 安全地帯IV

安全地帯の大ヒット曲かつ代表曲。
松井五郎のシンプルストレートな詞がグッとくるし、妖艶な玉置の歌唱力は見事。
曲自体の雰囲気がとてもいいし、歌詞だけで泣けそうな感動的バラード。
しかし、個人的にはあまり食指が動かない(笑)。普遍的名曲だとは思いますが。



彼女は何かを知っている  3:45
採点 4.4点収録アルバム 安全地帯IV

シングル「碧い瞳のエリス」のカップリング曲。
跳ねたビートでノーコメント系、と来たら俺が嫌いなわけない(笑)
アッパーというよりミディアムアッパー都会チック。何じゃそりゃ(笑)
特にサビのところがツボ。でも、マイナー曲なんだろうなぁ。コレ。
打ち込み感丸出しのドラムが俺好み。音的には軽いんだけど。



恋の予感  4:40
採点 4.2点収録アルバム 安全地帯III

昔よく聞いていた深夜番組ウシミツリクエストで初めて知った安全地帯の曲。
当時は玉置浩二がソロ曲「田園」でヒットを飛ばしていた時期だった。
その玉置の歌唱スタイルがやけに妖艶でビックリしたが、凄くいい曲だと思った。
マイナーコードがいかにも切なげで、また歌い方が淡くて甘くて。
これは売れて当然というタイプの曲で、実際安全地帯のヒットナンバーである。



1番上へ戻る

な行
ノーコメント  4:10
採点 4.4点収録アルバム 安全地帯・玉置浩二 ベスト

大ヒット曲「悲しみにさよなら」のカップリング。
それ故に日の目に当たらない地味なポジションだが、曲自体はアッパー。
都会的な跳ねたビートとファンキーな詞が俺のストライクゾーンに来た。
不朽の名曲というタイプではないが、聞き込むことによりハマるスルメ曲だ。
間違いなく一般受けしない。好きな人は少数だろうな。
今となってはこのジャカジャカ音がやたら心地よく感じるなぁ。
個人的には超名曲「あの頃へ」より多分好きです、はい(笑)



1番上へ戻る

は行
瞳を閉じて  3:19
採点 3.3点収録アルバム 安全地帯III

平井堅の曲ではありません(笑)
安全地帯の3rdアルバムのトリを飾るスローバラード。
同アルバムの副題「抱きしめたい」の核となりうる曲っぽい。
仰々しいアレンジを施していないのは正解。これはベストテイクだと思う。
控えめなストリングスだからこそ、玉置の声が温度を持つ。
安全地帯の真髄を垣間見れる佳曲ではなかろうか。



1番上へ戻る

ま行
真夜中すぎの恋  4:40
採点 3.5点収録アルバム 安全地帯II

玉置が得意そうな哀愁系ミディアムナンバー。バラードとは言いにくい。
ワインレッドと恋の予感を足して2で割った感じ。
イントロが80年代らしい音で好きだなぁ(笑)。徳永英明っぽい気もするが。
この曲が収録されている2ndアルバムは名曲ずらりで、名盤の誉れ高し。



1番上へ戻る

わ行
ワインレッドの心  4:09
採点 3.8点収録アルバム 安全地帯II

井上陽水が作詞。安全地帯が出世する契機となった初期のヒットバラード曲。
曲名にあるワインという言葉からして、ムーディーなバラードと想像出来る。
切なげなメロディが終始リスナーの耳を離さない。どこか夏の終わりを感じる。
B'zの曲で例えれば、悲しみに〜がALONE系、この曲がもう一度キスしたかった系。
ちなみに、ココリコミラクルタイプでこの曲のイントロがかかっていた。
それもシュールなシーンで(笑)





★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

邦楽レビュートップへ

HOME