ビデオで見るF-1

ここではエクシが持っているF-1ビデオを紹介します。
昔はもっと持っていたけど、置く場所が無くなったので売ってしまいましたが(爆)
主にF-1ブーム期にリリースされた作品なので、中身はかなり濃いかと。
ヤフオクやブックオフ等をチェックすれば手に入りそうです。
俺はブックオフ辺りで買いました。安くて1本500円かな。
なお、これらの賃貸・売買・上映等の一切は行わないので悪しからず。


INDEX
AYRTON SENNA THE STORY(全4巻)
SENNA VS PROST VS MASELL F-1 GRAND PRIX '87 vol.4(日本)
THE STORY -F1パイロット中嶋悟- F-1 GRAND PRIX '89 vol.10(総集編)
It's REAL-F1ワールドのデジタル表現- F-1 GRAND PRIX '90 vol.8(日本)
EXHAUST NOTE 〜F1 MUSIC SCENE〜 F-1 GRAND PRIX '91 vol.1(アメリカ・ブラジル)
F-1 GRAND PRIX '91 vol.8(日本)
F-1 GRAND PRIX '91 vol.10(総集編)
WIND STORY 〜F1 MUSIC SCENE2〜 F-1 GRAND PRIX '92 vol.9(総集編)
1988 Formula1 GrandPrix 地上最速の夢を駆る男たち F-1 GRAND PRIX '93 vol.1(南アフリカ・ブラジル)
F-1 GRAND PRIX '93 vol.2(ヨーロッパ・サンマリノ)
F1マジック・モーメント 1976〜1996 F-1 GRAND PRIX '94 前半戦(ブラジル〜イギリス)




AYRTON SENNA THE STORY(全4巻)
2450
2449
セナ追悼記念でリリースされたボックス仕様の4本組。
4本のビデオの他にオリジナルセナグッズが同梱。
このビデオ4本しかなかったので、何が特典か不明(笑)

内容はセナのF1全戦、F1以前のレースの模様全部。素晴らしい。
それに加えて、インタビュー(ジーコとの対談あり)、セナ出演のホンダ「プレリュード」のCMメイキング映像や、
92年鈴鹿の来日に起きたセナのフジテレビジャックの模様も映像化。
笑っていいとも!にセナが出ているのは凄い。
とにかく見所沢山。セナファンなら絶対欲しいだろう。
俺は運良くブックオフで買えたけど、今はもうなさ気。
こうなりゃヤフオクしかないですぞ(笑)
販売:ポニーキャニオン
発売日:1994年10月21日
収録時間:1巻、2巻はそれぞれ120分、3巻、4巻はそれぞれ60分
価格:20000円ぐらいしてたはず


1番上へ戻る

SENNA VS PROST VS MASELL
2457 セナの追悼記念でリリースされたらしいビデオ。
80年代後半〜90年代前半の主役3人のバトル中心に収録。
とはいえ、フジテレビがF1中継開始した87年からですが。
86年もあると尚良かったな。
セナVSプロスト、セナVSマンセルはあっても、意外とマンセルVSプロストはなかったりする。
92年モナコや88年鈴鹿等、名シーンを満喫出来る秀作。
65分だが、長すぎることも短すぎることもなく丁度いいかも。
この頃のマシンって本当にカッコよかったなぁ・・・
販売:ポニーキャニオン
発売日:1994年6月1日
収録時間:65分
価格:3800円


1番上へ戻る

THE STORY -F1パイロット中嶋悟-
2458 日本人初のF1レギュラードライバーとして戦った中嶋悟。
91年でF1を引退した彼のレースキャリアを振り返る。
中嶋ファンは是非チェックしておきたい作品と言える。
中嶋悟って、実はCDデビューしているって知ってましたか?(笑)
販売:ポニーキャニオン
発売日:1992年1月21日
収録時間:55分
価格:5000円


1番上へ戻る

It's REAL-F1ワールドのデジタル表現-
2445 91年鈴鹿をハイビジョンカメラとバーチャルオーディオで収録。
今や当たり前だが、当時はかなりのハイテクを導入した感(笑)
モノラル主流の当時のF1ビデオとは一線を画すクオリティ。
実況解説がなく純粋にサーキットの雰囲気を体感出来る。
俺はこれを見ると眠くなることもままある(笑)
絵の動きがあまりないので、単調なんですよ。
この企画版1本で商売出来た当時のブームは凄かったなぁと実感。
販売:ポニーキャニオン
発売日:1992年1月21日
収録時間:30分
価格:5000円


1番上へ戻る

EXHAUST NOTE 〜F1 MUSIC SCENE〜
2453 F1ブームの象徴とも言える企画モノの一端。
F1シーンにBGMを流して楽しむという、今では考えられない内容。
しかし、これが結構和むというか、まったり出来ていい感じ。
かつての古き良き時代のF1に思いを馳せられる。
お気に入りは91年開幕戦の映像と共に流れる鈴木結女のFAKE。
これがやたらとF1の映像とスリリングにマッチする。
このお陰でFAKEが入った鈴木結女の1stアルバムを買い求めた。
カラパナのPARADISEって曲も、当時のF1の雰囲気を感じさせる。
販売:ポニーキャニオン
発売日:1991年6月21日
収録時間:35分
価格:3200円


1番上へ戻る

WIND STORY 〜F1 MUSIC SCENE2〜
2459 「EXHAUST NOTE」の続編。
92年のF1グランプリのシーンを中心に収録。
天国と地獄などのクラシックの曲から、オリジナルの曲、
カラパナやワークシャイと言う洋楽アーティストの曲も収録。
レース、合間の休息、緩急様々なシーンに曲が用意されてる。
当時のF1シーンの雰囲気が好きな方にはオススメかもしれない。
これに純粋なレースビデオとして望むのは間違ってます(笑)
販売:ポニーキャニオン
発売日:1992年8月21日
収録時間:38分
価格:3200円


1番上へ戻る

1988 Formula1 GrandPrix 地上最速の夢を駆る男たち
2460 これはかなりレア。
99年のモーターショーで偶然見かけて買ったもの。
内容は88年のマクラーレンホンダ中心の総集編。
冒頭と巻末には昭和シェルのCMもあり、
セナとプロストが登場。時代を感じさせます(笑)
また、このビデオのナレーションがやたら笑える。
「人は彼をプロフェッサーと呼ぶ!!」とか、
どうも大袈裟気味で素人っぽくて笑える(笑)
最後にはロンデニスのメッセージがあり。
シェルにかなりヨイショしている内容(笑)
まぁ、シェルが提供しているビデオだから当然か。
制作:ポニーキャニオン
収録時間:60分くらい
非売品(プロモーション用だと思われる)


1番上へ戻る

F1マジック・モーメント 1976〜1996
2461 F1ブームが過ぎ去って久しい98年にリリースされたビデオ。
表紙の人が英BBCの名物コメンテーター・マレーウォーカー。
彼の20年間のF1実況の中で選りすぐりのレース・バトルを収録。
ジル、モナコ名勝負、セナプロ、マンセル、シューマッハヒル等。
近代F1のいいとこどりと言った感。特に87年以前の映像は貴重。
これはF1ファンなら誰にでもオススメ出来る1本。
販売:ポニーキャニオン
発売日:1998年7月1日
収録時間:90分
価格:3800円


1番上へ戻る

F-1 GRAND PRIX '87 vol.4(日本)
2451 とにかく値段高すぎ。当時のビデオ普及の関係かわかんないけど。
鈴鹿F1初開催となった87年日本グランプリの決勝を中心に収録。
当時はかなり牧歌的なF1世界。ええわぁ〜この雰囲気(笑)
久々にフェラーリが優勝し、ピケは3度目の王座獲得した。
マンセルは予選のクラッシュで2年連続で王座争いに敗れた。
販売:ポニーキャニオン
発売日:1987年
収録時間:60分
価格:9200円


1番上へ戻る

F-1 GRAND PRIX '89 vol.10(総集編)
2454 NA元年となった89年のF1総集編。
しかし、内容の濃いシーズンを55分でまとめるには無理(笑)
F1中継の解説者今宮純と森脇基恭のトークで89年シーズン分析、
ノバエンジニアリング社長の森脇氏によるF1マシン講座が見所か。
今となってはかなり古いんだけど、
それだけF1の世界における時間の流れは早いと言う事。
販売:ポニーキャニオン
発売日:1990年1月21日
収録時間:55分
価格:4500円


1番上へ戻る

F-1 GRAND PRIX '90 vol.8(日本)
2456 90年の日本グランプリを1本丸々収録。
木曜日から決勝レースのある日曜までダイジェストで満喫出来る。
また、好評の森脇氏のF1マシン講座もレギュラーコーナー化。
94年まで2戦毎にまとめたビデオが売られていて、
鈴鹿に関しては1本のビデオで売っていた。強気すぎる(笑)
それがまた売れていた時代だからF1ブーム恐るべし。
今では総集編ぐらいしか出ないからな、F1の映像作品なんて。
販売:ポニーキャニオン
発売日:1990年12月5日
収録時間:55分
価格:4500円


1番上へ戻る

F-1 GRAND PRIX '91 vol.1(アメリカ・ブラジル)
F-1 GRAND PRIX '91 vol.8(日本)
F-1 GRAND PRIX '91 vol.10(総集編)

2462 セナ4連勝、マンセルの快進撃、そして鈴鹿決戦。
充実した91年のF1を2グランプリ毎に収録。
総集編は今宮森脇両氏が色んな視点で91年F1を分析。
俺はこの年の鈴鹿を初めてテレビ中継で見たことによって、F1を知った。
個人的に好きなシーズンなので、よく見ていたなぁ。
販売:ポニーキャニオン
発売日:vol.1 1991年5月21日
vol.8 1991年12月4日
vol.10 1992年1月21日
収録時間:各55分
価格:各4500円


1番上へ戻る

F-1 GRAND PRIX '92 vol.9(総集編)
2447 中嶋悟引退、ホンダ休止などでF1ブームが下り坂な?92年。
ビデオも従来より大幅に収録時間を増強し、充実を図っている。
今年の総集編も今宮・森脇両氏によるトークを軸に展開。
今は無き名門チーム・ロータスの特集も組まれていて、見所多し。
おまけとして、F1フォトカード(裏面はリザルト)付き。
6穴式バインダーに収納可。
この年のF1ビデオだけ何故か透明のプラスチックケース。
中古レンタル落ちで買った為、ケースが黄ばんでいた(´Д`)
販売:ポニーキャニオン
発売日:1993年2月3日
収録時間:100分
価格:4500円


1番上へ戻る

F-1 GRAND PRIX '93 vol.1(南アフリカ・ブラジル)
F-1 GRAND PRIX '93 vol.2(ヨーロッパ・サンマリノ)
2464 プロストがF1復帰、劣勢マシンでセナが挑んだ93年。
序盤数戦はセナとプロストの密度の濃いバトルが展開。
そんなレースが収録されたvol.1と2は特に買い。
93年シーズン自体が面白いので全巻揃える価値あり。
総集編を買っても良し。
装い新たにフランコリニや中嶋悟のコーナーが登場。
前者はF1回顧録、後者は93年F1を斬る、という内容。
販売:ポニーキャニオン
発売日:vol.1 1993年6月2日
vol.2 1993年7月7日
収録時間:各55分
価格:各4500円


1番上へ戻る

F-1 GRAND PRIX '94 前半戦(ブラジル〜イギリス)
2446 F1史上最悪のシーズンとなった94年前半のレースを収録。
セナのラスト3戦は今でも見るのを躊躇してしまう。
色んなことが有りすぎて、他のレースの印象がほとんどない。
94年開幕前とは何もかも変わりすぎた・・・
64回目のポールポジションを決めるセナの予選は凄い。
シューマッハとヒルの争いはこの年から始まる。
販売:ポニーキャニオン
発売日:1994年9月7日
収録時間:120分
価格:4500円




★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

最速の世界 Formula1へ戻る

HOME