2006年日本グランプリ(金曜)

7048


INDEX(クリックするとジャンプします)
GP開幕 / フリー走行(1) / フリー走行(2) / セッション終了後 / 白子駅前で飲み会



GP開幕

※2008年10月に書いてます(爆)

金曜日の朝はやっぱり雨。過去のF1観戦で雨が降らなかった事はない(笑)
でもまぁ、この日からF1公式スケジュールが始まるので、テンション上がりまくり!
朝のフリー走行は自由席観戦するので、ゲート待ちの行列に並んだ。
↑行列が凄いことになってるが、毎年のことなので。ようやく味の街まで列が進んだ。
↑現在位置に程近い、130Rと立体交差辺りの自由席を目指す。ここは競争が激しい。
↑確保した席はこの辺。全グランプリコース中、鈴鹿にしかない立体交差が目の前。
↑続々と埋まっていく立体交差付近の自由席。
雨が降っているので、下がぐちょぐちょなのが辛い。ブルーシートは欠かせないっす。
↑ヘアピン方面を望む。仮設スタンドはH指定席。
↑バックストレートのK指定席。かつて、あそこは自由席だけだったと思う。
↑西コース内側にある秘境(笑)
傾斜がきつい階段があり、98年の初観戦の時に通ったなあ。雨の時はあまり通りたくない。
↑自由席裏側にある売店エリア。セッション合間の飲食はここ以外行く気になれん(笑)
長年鈴鹿で親しまれている牛串の竜鳳、今年もやはりあった。
↑セッション開始まで時間があったので散歩。H指定席ヘアピンカーブ。
↑ヘアピン外側通路からの眺め。マシンの速度が最も落ちるので、写真撮影向きだ。
↑ヘアピンより先へ進んでみる。ここは鈴鹿で1番マイナーと思われる200R。
席ないし、ヘアピンからスプーンに向かってマシンがあっという間に過ぎていくだけだからね〜
↑バックストレッチ方面への分岐。結局、西コースの最果てまで行きそうだ(;´▽`)
↑スプーンへの通路・・・だけでなく、サーキット関係車両の道路にもなっている模様。
警笛鳴らせ20キロ徐行の標識がありますからね。
↑ここまで来ればスプーンまでもうすぐ。
鈴鹿サーキットの通路は起伏が多いので結構疲れます。ハイキングみたいなもん。
↑スプーン到着。鈴鹿サーキットの最果て。まったり観戦するにはお勧め。

1番上へ戻る

フリー走行(1)

スプーンから立体交差の自由席へ戻っても、フリー走行はまだ始まってなかった。
でも、なんやかんやと時間潰しをしているうちに11時に。1回目のフリー走行開始!
1年ぶりのF1マシンのエキゾーストはやっぱイイ!!(´▽`)
写真も当然撮ったけど、ブレてたり、ズームしきれてなかったりでイマイチでした(´Д`)
↑立体交差を駆け抜けるホンダのマシン。
↑今度はマクラーレン。多分ライコネンだと思うんだけど。
↑今となっては懐かしいスーパーアグリ。琢磨?かな。
速度が速すぎて流し撮りが出来てない。かろうじてマシンの判別が付くけどね。
↑BMWザウバー。まともな写真がなくて申し訳ないっす。
↑デグナーでコースアウトした山本左近のマシン。
↑グランプリセッション中はフジテレビのヘリが飛び回っている。
↑1回目のフリー走行終了。トップはデビッドソン。この時はホンダの3rdドライバーだったな。
今は雨が止んだが路面はまだウェット。コースに出てこなかったマシンも多かった。
↑グランプリスクエア方面への移動中、加藤大治郎の写真が飾ってある場所があった。
思わず涙腺が緩む。彼は本当にファンに愛されていたライダーだったんだな。。。改めて合掌。
↑2003年のバリチェロが勝ったレースだったかな?

1番上へ戻る

フリー走行(2)

グランプリスクエアで友達らと合流。軽く食事などをして、午後からのセッションに備える。
2回目のフリー走行は14時からだ。
↑今度は1コーナーのE2スタンドで観戦!
↑これだけ見渡せる。サーキットビジョンもちゃんと設置してあるし。
鈴鹿の全指定席の中でもEスタンドは1,2を争う良席だ。E1になると屋根付き。
↑2回目のフリー走行開始。午後からは天気が回復。路面はまだ若干濡れてるかな。
写真はルノーのジャンカルロ・フィジケラ。2年続けてアロンソには勝てなかった。
↑2006年限りでF1を引退するシューマッハ。アロンソとのタイトル争いは佳境。
↑ウィリアムズのマーク・ウェバー。
↑ホンダのバリチェロ。この年のハンガリーGPでは、同僚バトンが劇的な初優勝を遂げた。
↑大不振の2006年のマクラーレン。デラロサが1コーナーを駈けてゆく。
↑2回目のフリー走行も終了間際。この日のF1マシン走行が見られる時間もあと僅か。
予想以上に天気の回復が早くて、向こうの鈴鹿山脈もくっきり見えてきた。
↑こんないい感じの秋の青空になってきた。ええですなぁ(´▽`)
↑2回目のフリー走行終了〜!トップはルノーのフィジケラ。

1番上へ戻る

セッション終了後

金曜日のF1マシンの走行がこれで全て終了し、とりあえずグランプリスクエアへ。
晩は近鉄白子駅で飲み会兼食事をするけど、それまではF1独特のお祭り気分を満喫!
↑いつの間にか真夏のような快晴っぷり。
↑セッション終了後のグランプリスクエア。ぶっちゃけめちゃ混み。
昨日の木曜からして例年より人が多く、この金曜日に至っては例年の土曜並み!に思えた。
鈴鹿開催が最後だと言われてたし、シューマッハラストラン、スーパーアグリ効果もあったしね。
↑サーキットゲートもご覧のとおり。凄い人の数。金曜とは到底思えん(笑)
↑メルセデスベンツブースに飾ってあるマクラーレンのマシン。
2008年のマシンからすれば(これを書いているのは2008年)、めちゃカッコよく見える。
フロントノーズから変な羽は生えてないし。あれはもう何といえばいいのか・・・(泣)
↑ここでしばらく、みんなと談笑したりした。
↑ブースやグッズなどを大方見終わったので、そのままゲートを出たところ。
ちなみに、今となってはこの風景はもう見られない。ゲートが新しくなり、こんな風になった。
慣れ親しんだ風景がなくなったのはちょっと寂しいけどね。
今回観戦に来た人で、次に訪れるのが2009年の鈴鹿F1なら、ここでまず驚くだろうな。
↑全部売り切れなんか滅多にない。20年目の鈴鹿F1は異常なまでの盛り上がりだった。
そりゃ、金曜でこんだけの人が来てるだけあるよな。恐るべし。
↑駐車場まで戻ってきた。バイクの駐輪場所へ行ったら、いつの間にかこんだけの数。
↑マイバイクの元へ向かうと、そこにはサプライズが。
ゼルビスオーナーズクラブ(XOC)の管理人さんからの置手紙。ささゆうさんも来てたんだ!!
お会いできませんでしたが、置手紙は嬉しかったです。ありがとうございました。
↑毎度おなじみのホビー館。セール開催もあってか、ここも盛況していた。
1/18のマクラーレンMP4-15(ハッキネン車)を探したけど、やっぱない。もう5年以上前だし・・・
モデルカーに限った事じゃないけど、欲しいと思った時が買い時ですな。

1番上へ戻る

白子駅前で飲み会

ホビー館などを見た後は、タクシーか路線バスかどっちか(忘れた)で、白子駅へ。
F1観戦者が食事する場所といえば、白子か平田町付近になる。店が多い。
サーキット周辺にも店はあるけど、飲み会を出来るような場所はさほど多くない。
↑今夜の飲み会の会場となる居酒屋喜多呂。白子駅のすぐ前にある。
七が3つ集まったような漢字(創作?)なので、最初は「し、しち・・・たろ??」とか言ってた(爆)
名古屋に近いのもあってか、手羽先が有名な居酒屋らしい。

こじんまりとした店内はいい感じ。アットホームチックというか。
大人数での飲み会がスタート!F1日本グランプリ開幕を祝い、乾杯ーー!!!
鈴鹿の時にしか会えない人もいるけど、F1好きばかりなんで自然と盛り上がります。
↑ジュース並みに甘いブルーハワイ。
友達らと鈴鹿で飲み会をする時は、欠かせないネタとなっている( ̄▽ ̄)
↑キューリカクテル?!飲んでみたけど・・・びみょーー!!(笑)
↑本当はもっと色んな料理が出たんだけど、
↑食べるのと飲むのと話すのに意識がいってて、撮れた写真はこんだけ。
これは大きい!!ビッグ、ビッグ、ビッグ、ビッグシュリンプ〜♪(某カメラ屋CMっぽく)
食事メニューも比較的安価だし、なかなか美味かったと思う。もうあまり覚えてないけど^^;
↑白子からタクシー(だったはず)で去年同様ロックの湯へ。
F1期間に突入したので、通常より値段が高いのは仕方ない。それでもクアガーデンより安い。
あと、いかにもF1観戦って人が圧倒的に多い。見れば何となくわかる。
至る場所で「ああ、F1見に来てるんだな〜」という気分を味わえるのが鈴鹿のいいところ(笑)

ロックの湯でいい湯だな〜をした後は、タクシーでサーキット正面駐車場へ戻る。
途中でコンビニ寄ったかな?傘を買ってたような・・・もう記憶が超曖昧(笑)
サーキット駐車場に戻った後は、確か歯磨きとかしてすぐに寝た記憶がある。

さぁ、明日は土曜日。公式予選がある。各チームどう動くのか、楽しみだーー!!!

1番上へ戻る

決勝前の大一番・予選![土曜日]へ続く



★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

鈴鹿観戦記トップへ

HOME