2004年日本グランプリ(土曜)


台風22号が鈴鹿を含む東海エリアに襲来するとの情報から、
土曜に予定されていた朝のフリー走行及び午後の公式予選は全て中止された。
園内は封鎖され、コースのピットでも各チームはマシンを撤収していた。
車中泊組やホテル泊組も、土曜夕方の園内封鎖解除まで全然動けなかった。
日曜はF1史上前代未聞の予選と決勝レース同日開催となり、
土曜のみ来る予定だった人は災難。日曜に来る人は予選も見れてラッキー(笑)
そんな波乱に満ちた土曜を軽くレポートします。





とある情報によると、
正面駐車場に近い「味の街」横のボーリング場でドライバーがボーリングしていたとか。
彼らも暇だったのだろう。
F1チーム関係者やドライバー達が宿泊するサーキットホテルで暇つぶしするか、
こんなところに出没するしかない(笑)
無名ドライバーはファンに気付かれないが、シューマッハあたりになるとバレバレ(笑)
サインもしていたそうだ。
俺は残念ながらその場に遭遇する事はなかったけど。
ちなみにサーキットホテルはGP開催中に一般のファンはまず泊まれない。
ほぼ全ての部屋をF1チーム関係者達が押さえているためだ。

土曜は朝から昼過ぎぐらいまで断続的に風雨が吹き荒れた。
昨日の晩にコンビニで食べ物を確保していて正解だった。
この風雨の中、外に出てコンビニに行くのは危険だし、 車内で園内封鎖解除まで待つ。

夕方近くになると、風雨はおさまって西の空に夕日が見えた。
明日の天気はもう大丈夫だな。
予選決勝同日開催でサーキット周辺はパンクしそうで怖いが(苦笑)
ただでさえ琢磨人気で例年より集客が増えているだけに十分想定される。


園内封鎖が解除された情報を聞き、早速園内へ。



封鎖解除で人が集まりだす
日没後の遊園地ゲート。封鎖時は閑散としていたが、今やご覧の通り

サーキットゲートも混雑
こちらはサーキットゲート。付近の広場にはF1グッズを扱った店が数多くある
照明が暗い
フェラーリブースでは、展示車両を再び設置する作業が行われていた。


ジュピター
ジュピターもライトアップ。ここから見える夜景はキレイだろうな

BARホンダ006琢磨車
照明が暗いがBARホンダの展示車両。近くで見るとマシンの質感が凄い



友達らと園内を周遊したり、味の街前でドライバー待ちしたり。その後は風呂へ。
クアガーデンと言うサーキット内にある銭湯に行くのだが・・・これが恐ろしい。

下手したら男湯待ち時間が1時間30分以上(T_T)

普段はこんなに時間はかからないし、まず並ぶこと自体ない。
酷いのは2輪の鈴鹿8耐とF1の時だ。
F1は金曜、特に土曜は夕方以降並ばないで入るのはまず無理。
日曜のレース終了後は、ほとんどの観客が帰路につくため空いているそうだ。

そういうわけで、クアガーデン入口から坂のところで延々と待ちましたよ。

やはり1時間30分ぐらい(T_T)

まぁもうこれで2回目やから慣れてきましたが(´▽`)アハハ
更に男湯の中で並ぶにも(´▽`)アハハ

恐らく人生の中で、風呂入るのにこんだけ待つ事なんて他では絶対ない(爆)
凄いぞF1!!
そうして土曜の夜は過ぎていった。

明日は史上初、予選決勝同日開催。 前例無き事態だけにどうなることやら。




★感想・意見・質問など、掲示板に書き込んでみませんか?

鈴鹿観戦記トップへ

HOME